Information

「うみのわ」とは

「うみのわ」という名前には、「竜串の海と人、自然と人、人と人を『つなぐ』」という思いが込められています。 105種類のサンゴや384種のウミウシがくらす海、「奇岩」がおりなす大地の造形美、豊かな自然が目の前に広がっています。「うみのわ」は、この恵まれた自然と人をつなぎ、未来に引き継ぐための場所です。

「うみのわ」がめざすもの

足摺宇和海国立公園周辺地域にある美しい海と大地、豊かな生態系などの自然や、地域に根ざした暮らしや文化は、人と自然が関わり続けることで維持されています。例えば、サンゴを守るためにはオニヒトデを取り除き、森の手入れが必要なように。「うみのわ」では、ここにしかない自然や文化を未来につなげるために、お客様と地域をつなぎ、この地域の自然や文化を支える人のバトンを、次の世代につなぐことを目指しています。

また「うみのわ」では、目の前の砂浜に漂着する海岸ゴミや資源リサイクルなど、身近な環境問題を題材に、グローバルな問題を考え、社会全体の持続可能な発展に貢献していきます。

今日の竜串

竜串の天気

天気/weather

☂あめ / rain

波の高さ/Wave

1.0~2.1 m

満潮/High Tide

3:48   17:31

干潮/Low Tide

10:47   23:04

竜串周辺観光情報

グラスボート/Glass-bottom Boat
竜串観光汽船

運航 / Run

たつくし海中観光

当面の間、土日の予約のみの運航(予約は前々日までに。)

足摺海底館/Ashizuri Kaiteikan Underwater Observatory


本日の透視度 6
m 

更新: 2020.7.3 fri 9:30

足摺宇和海国立公園最新情報

イベント情報

第1回 自然ふれあい行事企画

8月22日(土)に土佐清水市爪白海岸にて海中の爪白石柱群をシュノーケルで観察するフィールドワークと講演会を行います。 

(講師:海洋研究開発機構高知コア研究所 谷川 亘 氏)

10:00~11:00 竜串ビジターセンタにて講演会(無料)
13:00~15:00 爪白海岸にてシュノーケリングで爪白石柱群を除いてみよう(参加料1,000円)

詳細はコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

爪白石柱群_表面_WEB用RGB.jpg爪白石柱群_裏面_WEB用RGB.jpg

新型コロナウィルス感染症感染拡大防止に伴い

足摺宇和海国立公園内・周辺の施設の営業状況 

大月町

大月エコロジーキャンプ場

7/1より営業再開

竜ヶ浜キャンプ場

6/19より通常営業再開

詳細はこちら→竜が浜キャンプ場

柏島観光情報発信センター

7/1より通常営業

詳細はこちら→柏島観光情報発信センター

宿毛市

沖の島 うどの浜海水浴場 

  開設中止

愛南町

須ノ川公園・グリーンパークすのかわ 


詳細はこちら → 須ノ川公園
       → グリーンパークすのかわ

鬼北町

成川渓谷休養センター・キャンプ場

6/1(月)より営業再開
詳細はこちら → 鬼北町

 


※最終更新日時点での情報ですので詳細については各市町、施設までお問合せください。

最終更新日2020.7.1 wed

Basic functions 基本機能

つどう

気軽に集い語り合う「くつろぎの場」として、知りたい情報にアクセスできる「情報の拠点」として、観光に来たお客様から地元の方まで、様々な人たちに愛される場所を目指します。夏はテラスで竜串湾を眺めながら、冬は薪ストーブを囲んでおくつろぎください。

つたえる

展示やインターネットを活用し、この土地ならではの魅力や最新の情報を発信。様々なイベントや、環境学習、体験プログラムを通して、子どもから大人まで、世代を超えた「遊びの場」「学びの場」を提供します。

いざなう

足摺宇和海国立公園の魅力をよく知るスタッフが、旬の情報や、この土地ならではの自然・文化体験を紹介。自然を満喫できるスポットや、新たな出会いへといざないます。

しらべる

ここにある自然は未知なる不思議が詰まった魅力的な研究フィールド。これまでにも竜串自然再生事業や土佐清水ジオパーク構想などの活動で、情報が蓄積されています。必要な情報を提供し、研究者と地域をつなぐことで調査・研究を応援します。

つくる

ここ、うみのわを舞台に行なわれる様々な活動。それらを通じて、自然と人、人と人をつなぎ、多様な情報や価値観、感性が混ざりあいます。そこから、未来に向けてわくわくする新たな価値を生み出していきます。

Guidance 利用案内

施設概要

開館時間
9:00~17:00
休館日
火曜日(祝日の場合はその翌日)
ただし、7~9月は無休
年末年始(12月29日~1月3日)
入館料
無料
駐車場
普通車:22台
大型車:隣接する足摺海洋館北側駐車場を利用できます。
シャワー
屋外シャワー 無料
屋内シャワー 100円/回

施設利用案内

レクチャールームやラボスペースが利用可能です。

利用できる活動

国立公園周辺地域の自然を守り、活かす活動

イベント、会議・研修・講演、展示会、地元行事

原則として非営利の活動。営利活動の場合には、収益の一部を使用料として頂戴します。

利用できる設備

レクチャールーム
(間仕切った場合)6.0m×9.1m
(全体を使用)13m×9.1m

ラボスペース
3.5m×2.3m(作業台、流し有)

企画展示コーナー
(クロス張り壁面)約4m×1.6m×2カ所
(展示棚)約4m×0.6m×2基

デッキ、外構等

利用できる物品

プロジェクター・スクリーン(大)1基

電子黒板1基
※ホワイトボード、プロジェクター・スクリーン(小)として使用可能

ノートパソコン1台

長机10台

椅子80脚

顕微鏡3台

利用申請について

利用のてびき → PDFファイル

利用申請書 → Wordダウンロード

利用規定 → PDFファイル

お申込み・お問い合わせ先

足摺宇和海国立公園竜串ビジターセンター うみのわ

(管理者)土佐清水市国立公園*ジオパーク推進課

〒787-0450 高知県土佐清水市三崎字今芝4032-2

TEL: 0880-87-9500

FAX:0880-87-9595

mail:uminowa@city.tosashimizu.lg.jp

ACCESS ACCESS